SAMPLE COMPANY

パート2 プロジェクトの作成

検証作業を実行するための「プロジェクト」ファイルを作ります。
プロジェクトは、テストする通貨ペア、テストする期間を指定したファイルです。
複数作成、保存、削除ができます。

プロジェクトには複数通貨ペア、長期間のデータを入れることができます。
複数の通貨ペアをいれたプロジェクトは、動作が遅くなることがあります。
まずは1通貨ペアのプロジェクトの作成をおすすめします。

1.「新規プロジェクト」ボタンをクリック

「ホーム」タブをクリックし、「新規プロジェクト」ボタンをクリック
新規プロジェクトボタンをクリック

2.プロジェクト名の入力、証拠金額の設定をし、「次へ」をクリック

ウィンドウが立ち上がりますので、プロジェクト名を入れ、証拠金を入れてください。
プロジェクト名は、半角英数を推奨しております。
※全角ひらがな、カタカナ、漢字の場合、プロジェクトを開くときにエラーが起きる可能性があります。
入力後、「次へ」をクリック。
プロジェクト名、証拠金額を入力後、次へ

3.「通貨ペア」にチェック、テスト期間を選択し「次へ」をクリック

テストしたい通貨ペアにチェックを入れてください。データをダウンロードしている必要があります。
複数の通貨ペアを選択できますが、チャートの歩みが遅くなる可能性がありますす。

テストしたい期間を入れてください。
また、20EMAなどのように、数値計算に過去のデータ必要な場合は、インジケーターが計算する期間分を
余分に取ってください。例 2010年1月からテストをするなら、2009年6月を開始日に設定する。

Basic,Standardデータを使用の方は1分足、VIPデータを使用の方は1分足とティックを選択。

設定後、「次へ」をクリック
通貨ペア、期間を設定し次へをクリック

4.ニューヨーククローズ、ヨーロッパDSTを選択し、「作成」をクリック

当社のデータはすべてGMT+0にて入っています。
MT4などの海外ブローカーのチャートはGMT+2になります。
この設定がニューヨーククローズ、ヨーロッパDSTになります。
ニューヨーククローズ、ヨーロッパDST以外の設定になると日足が1週間に6本になり、 4時間足以上のインジケーターの形が変わってきます。
ニューヨーククローズ、ヨーロッパDSTを選択後、作成をクリック

5.チャートが開き、テストが開始する

テスト開始